水分の摂り方(当院での説明です)

 人間の身体はほとんど水

人間の身体の約70%は水分でできています
良い水は血液やリンパの流れを良くし、
新陳代謝を助けてくれます。

のどが渇いたからといって、がぶ飲みはやめ、
水分はのどが乾いたときだけ、少しずつ飲むのが体を冷やさないコツ! 
自然界でも流れる水は
くさりませんが、たまっている水はすぐにくさります。
動きの悪い水は同じ水でも冷たい水。
体内でたまった水は、
ちくのう症、ニキビ、痰、口内炎、
ぼうこう炎、湿疹といった病気を引き起こします。

なるべく氷の入った飲み物は摂らない

暑いからと、冷たく冷やした飲み物を
たくさん飲むことは要注意です。
身体を冷やすので、氷の入った飲み物は飲まないように注意しましょう
ミネラルウォーター

食事のときの水分の摂り方

  • 食事の1時間前にコップ1杯の水を飲む
  • 食事の前にたくさん水を摂ると、消化吸収を妨げてしまう
  • 食事中の水分もできるだけ控えるようにしてください
    飲み物だけでなく、食べ物も冷たいものは極力避けるようにしましょう。
    どうしても欲しい時は、
    せめて少量にとどめるようにして下さい。

一番よい水の摂る時間は

一番いいのは寝起きと、食事の1時間前です

中松整骨院

a:361 t:1 y:0